エイジング・シャビー加工

エイジングは某有名テーマパークに使われたことで日本で知られていきました。

今ではお洒落な店舗デザインに欠かせない塗装表現技法です。

エイジング塗装は、特殊な建築用の塗料を使って塗装しますので、施工場所を選ばず、鉄・木・塗装壁・壁紙・モルタルなど様々な物をアンティークなデザインやダークなイメージといった、経年劣化した風合いに仕上げることができます。

 

 

エイジング塗装の1番大きなメリットは、使い始めからシャビー(薄汚れた)デザインになるので、その後の生活の中でついてしまう本物の汚れや傷なども「いい味」となってより一層の深みを与えてくれます。

画像クリックで拡大
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

木材への施工はもちろん、家具・雑貨等への加工も。

 

 

完成品をみると、興奮して触られる方がほとんど。

新品の木材や家具が「どこかなじみ深いテイスト」に変わります。

何とも不思議な仕上がりにできるのが、このエイジング塗装です。

 

エイジング塗装には種類があり、テーマにあった経年劣化を与えることが可能です。

「シミや汚れを表現する加工」では、様々な環境・条件で付着した汚れやシミを再現します。
その他に「ペンキを塗った木が古くなりめくれてきたような加工」など多様な表現があります。